CONSULTANT:青柳竜二(分野/学歴:橋梁設計・計画/大学卒)

2010年4月にコンサルタントになりました

大学を卒業後,札幌配属を経て,東日本大震災後につくば配属となり,地方自治体から国や都市内高速道路などの橋の設計に携わっています。
地元に架かる橋や日本を代表する橋を自分で設計したい。そんな大人ってかっこいい!と漠然と思い,この業界に飛び込みました!

橋の設計者?コンサルタント?

コンサルタントは,単に構造計算ができて,橋の図面が描ける人ではありません。コンサルタントは,橋が架かる位置に最適な構造を選定し設計し,それを説明できる人です。具体的には,橋は,どうしてこのようなかたちにしたの?,この材料を使ったのはなんで?,この橋って地震が起きた時どうなっちゃうの?・・・そう言ったみなさんの疑問に応えられる専門家がコンサルタントだと思っています。
もっと簡単に言えば,橋に詳しく話上手な設計者がコンサルタントです。

ひとこと

小さい田舎の祖父母の使う橋から日本を代表する超有名な橋まで,技術力と運があれば,どんな橋にも関わることが可能だと思います。地元の役に立ちたい人,だれもが知っている橋や見たことのない海外の橋を作りたい・計画したい人,未経験でも熱意次第・努力次第です。私たちと一緒に,盛り上げませんか?