CONSULTANT:久保 昌子(分野:都市・地域計画/学歴:大学院卒)

2014年4月にコンサルタントになりました

入社してから、まちの将来の指針を定める計画や、地域活性化の事業づくりなどに携わっています。
全国各地のまちに訪れていて、データの収集や分析や現地調査、まちの職員や時には住民の方々の意見を伺いながら仕事をしています。

今の仕事との出会い

大学時代に地域でのフィールドワークを通して様々な人と交流する中で、まちに昔のような活気が戻るためには?生活環境を良くするためには?というような地域の課題を考え、課題を解消していくためのビジョンをつくって行動しよう!と一致団結する現場に出会いました。そして、土木の技術で生活環境を改善する現場に関わる機会もありました。私も自分の好きなまちが良い方向に向かうアクションができればと思っていたので、そのような現場に関わり、いつか自分の好きなまちでも貢献できる人になりたいと思い、今の仕事を志望しました。

ちょっと先の未来のものさし

仕事を通して、普段の生活では気づかない生活を支えているしくみを知ったり、人の思いをお話しいただくことが多くあります。まちを歩いているだけでも、人が集まる空間はどんなところか、隠れたまちの資源や歴史、子ども・若い人・お年寄りなど様々な年齢から見えるまちなど、様々な視点からまちを考えるようになります。いろんなコト・モノに思いを馳せ、ちょっと先の未来のものさしを提案する仕事、なかなか奥深いです。