まちをつくる

「まちづくり」っていったいなんだろう?

まちづくりは、大きく分けてふたつの仕事があります。

一つはまちの未来を描くこと。
将来の人口や産業の発展などを予測し、「まちになにが必要か?」「どんなまちが理想か?」を考え、未来図を描いてゆきます。

もうひとつは、今あるまちをもっと魅力的にすること。
まちにある自然、風土、文化、風景などを活かしながら、特徴的で魅力的なまちを創造していきます。
例えば、水辺を活かした河川敷公園、歴史的な建造物と調和した景観づくりなどです。