CONSULTANT:龍神 健太(分野:下水道 /学歴:高専卒)

2015年4月にコンサルタントになりました

学生時代は土木工学を専攻していました。
私は建設コンサルタントの中でも、「水コンサルタント」と呼ばれる業界で働いています。「水コンサルタント」は、上下水道施設の設計・維持管理を主たる生業としていて、私は下水道施設を担当しています。

何が重要か?

私たちの生活を取り巻くインフラの中で、自分が最も「なくなったら困る!重要だ!」と考えたのが上下水道でした。水がなければ、ご飯も炊けないし、手も顔も洗えないし、お風呂にも入れない。トイレはどこで??なんとか自分の手で上下水道は守りたいと思い、この業界で働いています。

下水道の魅力

下水道って魅力を感じませんか?例えば、1980年公開の映画「アリゲーター」、あんな巨大なワニはホントにいるのでしょうか?あとは伊坂幸太郎先生の「ゴールデンスランバー」、下水管の中を走って走って逃げ回ることってできるのでしょうか?浪漫がありますよね。真実が気になる方がいらっしゃれば、共に上下水道を守っていきませんか?